別荘の物件探し!最初に考える2つのこと!

物件探しは何をすればいい?

別荘を購入するなら、一生利用できる優良物件を見つけたいものです。インターネットで検索すると、不動産会社が販売している数多くの物件を目にします。物件選びに悩んだときは数多くのなかから一生使える物件を見つけるために、自分がどんな生活を送りたいかをイメージしましょう。

別荘で何をしたいか考える

別荘探しでは、まず自分が一番別荘でしたいのは何かを考えるといいです。
自然の景色を眺めながら温泉に浸かりたい、ゴルフやマリンスポーツ、ウィンタースポーツが楽しみたい、森林浴したい、ゆったりと静かに生活したいなど思い浮かべることでしょう。
これらすべてを満たす条件の物件もありますが、何を優先するかに順位をつけておきましょう。順位をつけていると、物件選びで悩んだときに取捨選択ができるでしょう。

別荘地での滞在期間で選ぶ

何をしたいかも重要なポイントですが、物件探しをする際は滞在期間も考慮しておきましょう。
週末だけ利用する場合は、移動時間が片道2時間以内にある別荘地を選ぶといいでしょう。滞在時間が短いため、通いやすさを重視したいです。高速のインターチェンジ近くにある別荘地なら、大型連休などの観光シーズンでも渋滞に巻き込まれづらいでしょう。別荘を利用する際に1週間を超えて滞在する計画を立てているなら、移動時間は少し長めでも大丈夫なはずです。
1年の大半を別荘地で過ごす半定住型なら、移動時間は考慮しなくてもいいでしょう。移動時間よりも利便性を考えて、別荘近くに買い物ができるところや公共施設があるかなど、移動距離を見ておきましょう。

別荘は、人気別荘地の場合は新築で買うととても高い価格になる場合があります。一方、中古の別荘はかなり安く買える場合もあるので要注目です。