ご近所トラブルが嫌なら戸建ての賃貸物件も良い

賃貸の物件の大半はアパート・マンションで占められる

全国各地には、地域ごとにたくさん賃貸物件がありますが、物件情報サイトで検索し、安い順に表示させると上位にはアパートやマンションばかりが並びます。実際にどの地域でも90%前後の賃貸物件がアパート・マンションで占められています。しかし、賃貸物件検索サイトの検索条件にて「一戸建て」に絞って物件を検索してみると、平均的に5%から10%くらいは平屋や2階建ての戸建て物件が見つかります。

戸建て物件はそんなに家賃が高くもない

そして、アパート・マンションと比べて希少性が高いこともあり、決して家賃は安くはありませんが、そんなに高くもない家賃で入居する事が可能です。また、築年数が40年から50年くらいの物件で良い場合に関しては安い家賃にて居住できます。

戸建て物件に住むメリット1

戸建て物件に住むことの最大のメリットは、なんといっても見知らぬ隣人と壁を共有しなくてよい点です。そして、壁の向こう側に隣人が住んでいないため、音漏れを一切気にすることなく日々の生活を満喫できます。特に音楽をある程度大きな音量で楽しみたい場合、または5.1chサウラウンドシステムを使用して大音量で映画を視聴したい場合などは、戸建て住宅は素晴らしい環境です。ただし、例えば音を出している状態で外に出てみて、あまりにも大きな音で家の外に音が漏れていないかは確認する必要はあります。

戸建て住宅に住むメリット2

戸建て住宅に住むメリットとしてもう一つ挙げられるのは、広さは物件によるものの大半の物件に庭が付いている傾向にあるということです。そして庭があれば、鉢(プランター)を使うことなく庭で野菜などを作って食べることが出来ます。庭が広い物件に関しては相当たくさんの野菜が作れて食費が浮くので特に要チェックです。

交通機関が発達した札幌市中央区の賃貸は、通勤通学にも便利なので人気があります。屋内駐車場付きの物件なら、さらに人気が高くなるでしょう。