週末は別荘で。夢のセカンドハウスの購入ポイントとは

プライベートを大切にしている人ほど「週末別荘」

平日はがんばって仕事をして、週末は別荘でゆったりと過ごしてみたい。そんな心の贅沢をしたい人が増えています。以前までは別荘はお金持ちのもの、という概念がありましたが、趣味を楽しむためや本格的に野菜づくり、また自然な環境で子育てしたいなどプライベートを大切にする人たちにまさにセカンドハウスとしての別荘が選ばれているようです。

忘れがちだけど大事。環境のこと

別荘購入で重要なのは環境です。つまり気象条件がどのくらい自宅周辺と違うのかということです。例えば海辺の別荘は人気が高いのですが、湿気や塩害で家屋のダメージがあります。夏が涼しい高原の別荘も注意が必要です。冬に雪が降るかどうかや凍結など、一年を通しての晴天率など押さえておきましょう。平日は使っていないので、予想以上にメンテナンスや維持費に費用が嵩むことがあります。

自宅からアクセスが良いところを選ぶべし

移動を考えて自宅からアクセスが良いところを選びましょう。自動車はもちろん、電車やバスでも移動できるような便利なところがベストです。例えばお父さんの仕事の都合で出発が遅くなる場合、先にお母さんと子どもだけで電車で行っている、ということもできますし、道路状況でバスや電車で帰ったほうが体がラクな時もあります。

もう1つの我が家として

ポイントを押さえておけば、特に難しく考える必要はありません。ストレスの多い現代では、リラックスするために、時間と場所が必要と感じている方が別荘の購入を検討しているようです。自然に触れれば疲労物質も取れ、リフレッシュできます。ファミリーで使うのももちろん、大人の時間の過ごし方として、趣味に没頭するのもいいですし、体を動かしたり、静かに過ごしたりと週末別荘は適しています。

八ヶ岳の別荘は不動産サイトから探す事が可能であり、価格帯・築年数・外観写真・建物の状況等をチェックする事が出来ます。