夢の別荘を建てるならここ!人気の別荘地3選

別荘地の代表格、軽井沢

別荘、という言葉を聞くと、どこからそういうイメージがついたのかさえわからないけれど、「軽井沢!」という方も多いのではないでしょうか。首都圏から行きやすい代表的な避暑地として昔から別荘の多いエリアとして知られています。まさに「別荘地の元祖」として、今も別荘が多い地域です。今は北陸新幹線もできて、これまで以上にアクセスが便利になったこともあって、改めて注目されています。

意外といえば意外?沖縄

沖縄というとひとくくりになってしまいますが、石垣島や宮古島、沖縄本島にも最近は別荘が増えています。
別荘は今や避暑地ではなく、避寒地を選ぶ人が多くなってきたのかもしれません。きれいな海とビーチで夏休みを楽しんで、年末年始の休みには、雪が降る本州を離れて温かい沖縄で沖縄料理を食べる、なんていう避寒地ならではの別荘の使い方が人気です。

首都圏から好アクセスのリゾート地、伊豆・熱海

伊豆・熱海付近は古くから温泉が楽しめる地域として有名ですが、東京から1時間半ほどで首都圏からのアクセスの良さから人気の高いエリアです。週末や少しの連休で何度も旅行に訪れていて、別荘があれば、と考える方が多いのかもしれません。
温泉があって、海があって、そして新鮮な魚介類が楽しめる。身近で贅沢を感じられる日本らしい別荘地と言えるかもしれませんね。

リゾート地に日常の暮らしから離れてゆったりとした時間を過ごす場所を持つ。それが旅行ではなく、別荘という選択がひそかに人気となっています。新しい贅沢な休日の過ごし方として、注目です。

北杜市 不動産ならば、価値が高い中古物件を数多く取り扱っています。土地や別荘など、さまざまな種類の物件を用意していますので、まずは気軽に問い合わせてみましょう。